記事一覧
海外ニュース, 記事翻訳, 動画字幕化
オピニオン・リーダー

中東の本当の敵 – ロシアではない パット・ブキャナン 2017.02.28

最終更新日:2018.03.22


リンク:記事一覧


[元記事]
Middle East the Real Enemy — Not Russia
Patrick Buchanani 28 Feb 2017, newsmax.com
URL:https://www.newsmax.com/patrickbuchanan/mccain-russia-afghanistan-china/2017/02/28/id/776081/

[著者]
パトリック J. ブキャナン(Patrick J.Buchanan)
アメリカ合衆国の政治コメンテーター・作家・シンジゲート誌のコラムニスト、政治家、ニュースキャスター。
リチャード・ニクソンやジェラルド・フォード、ロナルド・レーガンなど大統領のシニアアドバイザーや、 CNNでCrossfireの初代司会者を務め、1992年と1996年のアメリカ合衆国大統領選に共和党から立候補し、 2000年アメリカ合衆国大統領選挙でアメリカ合衆国改革党から票を獲得した。



ロシアのウラジミール・プーチン大統領は、ビシュケクのアラ・アーカ州の自宅で会談した後、キルギスの代表との共同記者会見に出席。2017年2月28日。


ミュンヘン安全保障会議の創設者であるジョン・マケインは、 「普遍的な価値観から古い血縁、人種、分派主義へと向かうことに警戒する」と述べました。

マケインに続いて、セルゲイ・ラブロフ外相は「ポスト西洋の世界秩序」を要求しました。 ロシアはそれに対して限りない可能性を持っているとラブロフは言いました、「米国がオープン限り、我々はそれにオープンである」と。

マケインは間違っていません。ナショナリズムは、再び現れたアイディアです。 これらの「血の古い絆、人種、分派主義」はどこでも出現しています。 しかし、それは私たちが理解し対処しなければならない現実です。 それを悲しんでも、遠ざけることになりません。

しかし、マケインが言っている「普遍的な価値」とは何でしようか?

民主主義でしようか? インドでの自由選挙はヒンズー教の国家主義者に権力を与えました。 パレスチナではハマス、 レバノンではヒズボラ、エジプトではムスリム同胞団、世界で最も古く、最も古く偉大な民主主義によって歓迎された軍事クーデターで打倒されました。私たちがキエフで転覆を助けた政府は、民主的に選ばれた政府だったことを忘れてしまったのでしょうか?

「民主主義はあなたの停留所に着いたときに降りるバスだ」だとNATO同盟国、 アンカラの独裁者であるトルコの大統領レジェップ・タイイップ・エルドアンは言います。

宗教の自由が「普遍的な価値」でしようか?

イスラム世界の多くの地域でキリスト教を伝道するか、改宗させる、あなたは殉教者候補です。 習近平の中国での演説の自由を実践する、あなたは監獄行きです。

自由意志によるな性的関係の平等についての西洋の信念に関して、アフリカとイスラム諸国では、 同性愛者は斬首され、暴力犯罪者は石打ちされて死に至ります。

米国が解放したアフガニスタンのヌリスタン州で今月、300人の武装集団が刑務所を包囲し、 3人の警官を射殺し、決められた結婚から逃げ出すために、恋人と駆け落ちした18歳の女性を引きずり出しました。 少女は、狩猟用のライフルを持つ兄とAK-47を持つ弟に撃たれました。

アフガニスタンの家族の価値。

彼女の恋人は夫に引き渡されました。「名誉殺人」と爆弾自殺は、珍しいことではありません。 その世界では、アッラーの目の前で、立派とされる行動がたくさんあります。

マケインは、西側の謝罪しない信者であると自称している。「私たちの価値観が道徳的に、 敵対者のものと同等であることを受け入れることを」拒否すると。

ラヴロフはこのことを言っているらしい:

現実は、ここミュンヘンでは、世界の新たな闘争で、その事を認識することを我々に求めている。 ロシアと米国は生来の敵ではなく、生来の同盟であることを認識する必要がある。 私たちはクリミアとドンバスを争うかもしれませんが、私たちは同じボートにいる。 私たちは共に航海するか、共に沈むかのどちらかです。

外相に異論はありますか?

冷戦とは異なり、モスクワは世界帝国を指導しません。 核の超大国ですが、GDPがスペインと同じであり、 人口が1億5000万人に満たない国です。 ロシアは米国の重要な利益を脅かしません。

米国は、メキシコから数百万人の不法移民に包囲されており、ロシアは南部で13億人の中国人に直面しています。 そして資源の豊富なシベリアとロシアの極東を飢えたように見つめています。

中国は、米国と同盟国を東、南シナ海から追い出しており、中央アジアの元ロシアと元ソ連の地域を通る 新しいシルクロードを建設中です。推定1600万人のイスラム教徒と、ロシアは同じテロリストに脅かされており、 スンニ派テロの源である中東にはるかに近い。

マケインが信じているように、プーチンのロシアは敵ですか?

その質問に答える前に、新しい世界の闘争が何であるか、敵対者が誰であるか、 そして私たちの脅威は何かを知る必要があります。

闘争が「グローバル民主主義」と「人権」のためだと我々が信じるなら、プーチンは反対側かもしれません。 しかしそれならば、エジプトのアッ・シーシー大統領とトルコのエルドアン大統領、サウジアラビア、バーレーン、 クウェート、オマーンの王、王族、絶対君主とはどうしてできるのでしようか?

しかし、新しい世界の闘争が自身と自分の文明を守ることであれば、ロシアは生来の味方というだけでなく、 キエフの群衆よりも批判的で強力な同盟になります。

1914年8月、ヨーロッパは暗殺されたオーストリア皇太子のために50ヶ月間の大虐殺に突入した。 1939年、英国とフランスは、ポーランドがプロイセンの港ダンツィッヒを放棄することから守るために、戦争を宣言しました。 それは1919年の餓死封鎖の脅迫でドイツから奪った港です。明らかに、ウッドロー・ウィルソンの14ヶ条平和原則とダンジーガーの自己決定の権利に対する違反です。 2つの戦争では、5000万~1億人が死亡した。

今日、米国は、巨大で生来の同盟国であるロシアと対峙している。18世紀以来ロシアに属し、 米国から5,000マイルのところにある半島を巡ってです。

「我々にはまだ交渉していない巨大な可能性があります。」とラブロフは申し出ています。 しかし、交渉には「相互尊重」が必要です。

願わくは、トランプ大統領はロシア人の声を聞き取り、ワシントンのタカ派を無視して欲しい。