記事一覧
海外ニュース, 記事翻訳, 動画字幕化
グローバリズム・メディア

ウクライナ紛争 - 新証拠:グーグルはMH17を撃墜(2014.07.17)し、238人を殺したのか? 2018.01.19

最終更新日:2018.03.19


リンク:記事一覧


[元記事]
New Evidence: Did Google Down MH 17, Killing 238?
By Gordon Duff, Senior Editor - January 19, 2018, Veterans Today
URL:https://www.veteranstoday.com/2018/01/19/new-evidence-did-google-down-mh-17-killing-238/

[著者]
Gordon Duff, Senior Editor
ゴードン・ダフは、ベトナム戦争当時の海兵隊の退役軍人です。彼は障害を負った退役軍人で、 数十年間、捕虜問題に取り組んできました。
ゴードンは、公認の外交官であり、一般に世界のトップ諜報専門家の一人として認められています。 彼は世界最大の私的情報機関を管理し、安全保障問題の苦難に見舞われる政府にコンサルティングを提供する。



Youtube動画:https://youtu.be/PXYAr9uJjIQ


上の動画には、グーグルの偽情報が含まれています。 なぜこれが重要であり、 世界戦争を引き起こす寸前だったのかが明らかになります。 ここにあなたのための話があります。それはすべて真実であり、「生死を賭けた」真実です。

これは、4年間にわたる大規模な隠蔽で、グーグルとイスラエルのロシアに対する秘密の戦争です。

ベテランズ・トゥデイ、ロシアの資産と偽られ、グーグル・ジグソー支援によるレポートがワシントン・ポストに 掲載されていますが、現在グーグルでは「禁止」、「リストから削除」されており、 Google Chromeブラウザでいくつかの機能が妨害され、VT担当者が使うGmailアカウントがさえぎられています。

グーグルは何か隠しています。見てみましょう。 2014年7月17日、マレーシア航空フライト17、 238人を乗せたボーイング777-200ERは、東ウクライナのドンバス近郊の戦闘地帯へ進路を変えられました。 キエフ航空管制によってです。

そこの地方政府は最近、組織犯罪による陰謀で転覆させられました。スペイン生まれの航空管制官のレポートは キエフ政権によるこの奇妙な動きについて、ニュースで隠蔽されていると伝えています。 彼はその時以来、地球から姿を消しました。

MH17が「敵の領空」に入った後、キエフの関係者によると、2機のSU25フログフットが攻撃しました。 これが鍵です。この点にグーグルが関係しています。

(Youtubeの修正前の動画によれば:)
攻撃の1日前まで、SU25の最大飛行高度は6万フィート(18,000m)で、航続距離は600マイル(960km)以上でした。 主翼に外部燃料タンク搭載し、爆弾を搭載しない場合はそれ以上です。その速度は600mph(960km/h)以上で、 高空で優秀な戦闘機でした。その強力な銃と空対空ミサイルで、通常は地上攻撃任務に使われていました。


簡単に騙される人のために、SU 25の「実用最大高度」の根拠は、パイロット用の酸素タンクを1つだけ装備した場合です。 しかし、第2タンクを装備すれば「実用最大高度」を2倍にできます。高々度性能を、「実用最大高度」を越えて、46,000フィートまで飛躍的に増加できます。装備を減らせば60,000フィート以上です。


しかしMH17が墜落した直後に、グーグルはインターネットを徹底的にチェックし、SU25のすべてのデータを変更または削除しました。 彼らは、現在、再びそれをやっています。そしてあなたが見るビデオはこれの一部です。 このビデオはSU25と、最大高度52,000フィートのA10 サンダーボルトを比較しています。

なぜこれが鍵でしようか? MH17が墜落したとき、ドイツの調査によれば、メディアからも精査されていますが、 ミサイルではなく、空対空の銃撃(砲撃)で撃墜されました。そして2機のキエフの航空機(SU25)がそこにいました。 キエフはそれらがMH 17を撃墜できないと言っています。 レーダーはそれらがMH 17を迎撃しているのを表示していたにも拘わらず、その高度で飛行できないと言っています。

写真は空対空機関砲がMH 17の操縦室を貫通したことを示している(ドイツの報道)。


ドイツの報道から:

ロシアはレーダーの記録を公開しました。それはMH17の近くに少なくとも1機のウクライナのSU-25がいたことを示しています。これは、消えたスペイン生まれの管制官の声明に対応します。その声明はMH17のすぐ近くに2機のウクライナ戦闘機を(レーダーで)捉えたと主張しました。

SU-25の武器を考えてみましょう:これは、ダブルバレル30mm機関砲、タイプGSh-302 / AO-17A、250発の対戦車射撃または破砕弾を決まった手順で発射できます。MH17の操縦席は2側面から撃たれました:入射口と射出口が同じ側にあります。[ミッシュ・ノート:読者のジョンは、SU-27の最大高度は62,523フィートであり、ウクライナ軍はその航空機を持っていると指摘しています。]

では戦車を破壊するように設計された徹甲弾と破砕弾が連続して操縦室に命中した場合を想像してみてください。徹甲弾は、一部は操縦室を貫通して反対側に抜け、わずかに変形します。

破砕弾は設計どおりに操縦室の内部で爆発します。

商業用航空機の内部は気密室であるため、これら(破砕弾)の爆発によって飛行機内部の圧力が瞬間に極端に上昇します。しかし、航空機には装備がありませんから、風船のように破裂します。


理路整然とした写真

後部のほとんど無傷の断片は、極端な圧力で最も起こりそうな構造破壊で壊れています。広く散らばった瓦礫と残酷な損害を受けた操縦室の破片の写真はそれに一致します。さらに、翼の部分には(平行)射撃の跡があり、真っ直ぐ操縦室へと向かっています。

興味深いことに、私は、操縦室の断片の高解像度の写真の両方とも、 グーグル画像から主翼への射撃が削除されていることを見つけました。 煙がでている廃墟を除いて、残骸の写真は事実上見つかりません。


わずか400マイル離れた米国のイージス・システムのレーダーは、すべてを見ていましたが、 米国はすべての情報を保留しました。このイージス・システムは、ニュージャージー州の陸上基地からシステムを取り外した後、 2013年にオンラインになりました。

それは、海軍の巡航ミサイルから米国の国会議事堂を守りました.米国の報道によると、 そのような兵器は9/11にペンタゴンを攻撃しませんでした。

同じ操縦室の偽の写真、BUKミサイルによる「ボールベアリング」損害を描いている。オランダ/ NATO報告書より。(航空機のアルミニウム材料では全くなく、捨てられた装甲車の鋼鉄である。メディアがお気に入りであれば、誰が気にするというのか)


このシステムは、2つの巨大な気球によって覆われ、後に取り除かれました。 しかし、これは別の話であり、別の陰謀論です。1つは事実に裏付けられ、 確実な証拠と確実な証明で裏付けられています。

ペンタゴンは、ドイツ製のドルフィン型潜水艦から発射された巡航ミサイルによって攻撃されました。 その潜水艦はイスラエル海軍のためにドイツが特別に改造したものです。

イスラエル首相ネタニヤフ首相の近くの友人たちは、現時点でリベートのため逮捕の直面しています。 そのリベートはこの攻撃に使用されてた潜水艦の改造費用の支払いに絡んでいます。

このようにして、31,000フィートで旅客機が飛行していました。その真下に2機のSU 25が、 主張されている最大高度23,000フィートで護衛のために飛行しています。 この事件に関するオランダの調査で機密扱いにされた部分は、ロシアのドンバスの民兵が日中にBUK 2対空ミサイルを発射し、 MH 17を撃墜したと言っている点です。

常識的に、2015年12月のRT放送で概略が説明されているように、数千人が目撃でき撮影できる ウクライナの一番平らな地域から30フィートのミサイルを、一人の目撃者もなく発射することは不可能です。 特に飛行機雲は1時間以上、数万人に見えたでしようから写真がないことは、あり得ません。


これは一つの小さな嘘です。

さて新しいビデオの話に戻ります。それは2機の航空機の比較です。52,000フィートで飛行できるA 10とSU 25です。 ビデオは断言しています。引用はつぎです。「A10はSU25より有利です。20,000フィートも高く飛べるからです」。

この逆が真実です。SU25ははるかに軽く、速度も100 mph(160km/h)以上高速です。 航続距離もほぼ3倍で、後退翼です。通常40,000フィート以上の高度で頻繁に運用されていました。 ソ連がアフガニスタンで戦争をしていた時に、私がロシア・トゥデイの一コマで質問したパイロットがそう言っていました。

早期警戒が可能なイスラエルのF15E


私たちが学んだ2つの他の問題もあります。適用できるでしよう:

1.キエフはイスラエルから供給された”レーダー欺瞞”装置を装備していました。 これは、SU 27戦闘機、最高速度約1600mph、航続距離2000マイル以上を、 70,000フィートで攻撃するSU 25のように多分見せかけられます。 レーダー信号は簡単に受信され変調されます。Elbit社によって製造され一般的に利用できる、 口外されない通常の技術です。Elbit社は優れた能力を備えたイスラエルの企業です。

2.カナダの航空機監視グループは、アゼルバイジャンから離陸した高性能機をつきとめました。 その高性能機は、我々が確認しましたが、イスラエルがアメリカのF15戦闘機を駐機している空港を使用しています。 イスラエルはAWAC(早期警戒機)として運用できるように改造したF15のバージョンを所有しています。 強力なレーダーを使い、妨害し、空中戦闘シナリオを変えるためです。 これらの航空機は、トルコ軍の協力を得て2010年にそこに配備されました。 アゼルバイジャン政府とイスラエル政府との秘密協定があります。 2012年にイランに亡命した2人のアゼルバイジャン人の将校が公表しました。それは、キエフのドンバス爆撃のために、イスラエルが航空支援を提供することを可能にします。それはMH17の撃墜に必要な支援を提供していた可能性があります。このことは証明されていません。



私たちが知っていることは、2018年1月12日のような最近でも、 グーグルは依然としてMH 17の動画や検閲報告を改ざんしていることです。 238人の乗客が殺害された瞬間に、彼らは何かを大規模に始めました。

私たちは同じキャラクターを何度も何度も見ています。 ラスベガス、パリの “エブド”模擬攻撃と隠蔽、演出されたシリアのガス攻撃、さらに多くをです。

これらはすべて規制された報道機関によって管理されていましたが、 現在はグーグルによって全面的な検閲を受けています。 彼らの新たな企業方針の一環として、インターネット上のすべてのニュースを管理します。 検索エンジンによる削除、サービス拒否攻撃、明らかな古いハッキングなどです。

ウクライナは新しい「約束の土地」ですか? 世界のユダヤ人口の95%を占めている、 または何か他のことでロシアと秘密戦争をしているイスラエルのカザール人の本当の母国ですか?。