記事一覧
海外ニュース, 記事翻訳, 動画字幕化
シリア紛争, 防衛・軍事

トランプ屈辱:シリア巡航ミサイル59機のうち34機を撃墜、ロシアはすぐにシステムを改良 2017.04.09

最終更新日:


リンク:記事一覧


[元記事]
Trump Humilated: Syria Shoots Down 34 of 59 Cruise Missiles, Russia to Upgrade System Soon
By Gordon Duff, Senior Editor – April 9, 2017
元記事URL:https://www.veteranstoday.com/2017/04/09/trump-humilated-syria-shoots-down-34-of-59-cruise-missiles-russia-to-upgrade-system-soon/

[著者]
Gordon Duff, Senior Editor
ゴードン・ダフは、ベトナム戦争当時の海兵隊の退役軍人です。彼は障害を負った退役軍人で、 数十年間、捕虜問題に取り組んできました。 ゴードンは、公認の外交官であり、一般に世界のトップ諜報専門家の一人として認められています。 彼は世界最大の私的情報機関を管理し、安全保障問題の苦難に見舞われる政府にコンサルティングを提供する。



イシリアの軍事情報筋によって発表されたビデオ


速報: この話を掲載してから、シリアの関係者は、この件を私たちに話すことを同意しました。 この話を保留した理由は以下で説明しますが、要は「本気で戦う」ということです。 アメリカの失敗はこの話の一部にすぎません。その失敗とは、巡航ミサイルの性能向上、 現代のECM(Electronic Counter Measures, 電子対抗手段)に対する機能強化、シリアが無防備であるとの仮定です。 駆逐艦ドナルド・クックのことも読者にも思い出させるかもしれません。 (2015.8)アメリカは2隻の駆逐艦を国まで曳航する必要はなかったのは幸運でした。 結局のところ、それは過去にすでに起きていたことです。

米国がロシアのECM(Electronic Counter Measures, 電子対抗手段)に対して不利(無防備)になったとき、 米海軍ドナルド・クックの27人の乗組員は安心するよう言われました。反乱が適切な言葉です。 そして歴史的失敗です。RQ 170 ロッキード無人機は、イラン上空でECMにより墜落させられました(2011.12)。


下の写真は、おそらく米国巡航ミサイルを撃墜したシステムの写真です。ロシア・フェリル研究センターFCFSから提出されたものです。

Shahed 129


シリアのセキュリティ・サービスの個人的な情報源を通じて真実であることが確認されました。 ECMがミサイル迎撃で使用されました。ミサイルは、レバノン上空で発射されました。 ロシアのS400システムや、地上発射の巡航システムにアメリカの船が沈められることを避けるためにです。

5本のミサイルが周辺の村に落ち、5人の民間人が死亡し、20人が負傷しました。 他のミサイルは地中海に落ち、発射した船の甲板から見ることができました。

ベテラン・トゥデイは、34のトマホーク巡航ミサイルが消えたという奇妙なニュースについて、 シリア情報省と連絡を取りました。ベテラン・トゥデイは他の標的に対しても使用されている可能性があると推測しました。 さらに、ISIS攻撃支援のため、パルミラを爆撃した陰謀の可能性までも。

確認できたのは、単に発射された59の数です。これは、ロシア防空システムを圧倒するのに必要な数です。 S300、S400発射装置、および他の巡航可能システムの数に基づいて計算されました。 ロシアは、あらゆる可能な空中攻撃に対して最高のテストを実行し続けるでしよう。 丁度、巡航ミサイル発射が、B 52や同様の大きなショーの空襲に対する無内容な防空試験となる場合にも。

速報以下省略(本件に直接関係ない)


Press TV/テヘラン: ホムス飛行場に対して金曜日に59発のトマホークミサイルが発射されてから、 次の疑問が止みません:59の巡航ミサイルのうち23発が目標に達しました。 残りは? 他の34のトマホークに何が起こったか? それは地中海に配備された2つの米国軍艦から発射された。 この答えは、Al-Alamが今週土曜日に送っているビデオです。 シリアの防空戦(DCA:defensive counter air)はシャイラット空軍基地に到着する前に34個のトマホークミサイルを妨害し、 破壊しました。

この情報はシリア大統領の命令に注目します。それは攻撃が始まった瞬間に、アメリカのミサイルの飛行を妨害し破壊しました 他のアナリストは、ロシアのレーダーの役割に注目しています。それは最初のミサイルを発射した直後に動作しています。 これらのシリアかロシアのS-300、S-400はシリアに配備されていますか?  なぜ痛烈な反撃を隠し、攻撃の2日後にやっと話したのでしようか?

シリアの軍事情報筋によって発表されたビデオはひとつのことを証明します: もしシリアとロシア同盟国が米国の攻撃後、1時間で発表することをを避けたのなら、 それはエスカレーションを避けることでした。しかし、シリアとロシアの脅威に対する激しいキャンペーンを考えれば、 「米国のミサイルの弱点」と「シリア対航空作戦の力」を公開する理由はもはや無いでしよう。

米国は今週日曜日、ホワイトハウスの報道官ショーン・スパイサーは発表しました。 シリア領へ発射する攻撃をロシアに事前に警告していないと。 Fox Newsで質問されると、 報道官は、「ロシアの政治指導者と接触していない」と述べました。それは米国が実際には 「ロシア側と近づくこと」を望んでいたことを意味します。しかし、奇襲は 、あまりうまくいった、とは思えません!

分析官たちはまた、軍艦が地中海に戻ったばかりのロシアは、「核の紛争」につながる 「弾道弾戦争」を避けるために抑制を示したと主張しています。


[関連記事] 戻る=>page top

イスラエルの空爆は完全な失敗だった 期待されたロシアへの報復 2018.02.11
イスラエルのシリア空爆は完全な失敗 2018.02.10
事実と無関係:シリアの化学攻撃に対するOPCWの報告書は政治的命令 2017.07.14

[関連動画]
シリア紛争 2017.04 トマホーク攻撃59発, シリア空軍基地で毒ガスの有無を検証 [日本語字幕]💛英語での視聴>45万回

シリア紛争 2017.04 ロシアは米軍の攻勢を遅らすことができる, シリア攻撃トマホーク59発中34発を迎撃[日本語字幕]💛英語での視聴>10万回